食育指導士インストラクター資格

食育指導士インストラクター資格

食育指導士インストラクター資格。食育という言葉は、明治時代に西洋医学・栄養学否定運動を展開した陸軍漢方医、石塚左玄が『通俗食物養生法』(1898 年(明治31年)「今日、學童を持つ人は、體育も智育も才育もすべて食育にあると認識すべき」)で造語しましました。なお、食育教育については、医学博士・料理評論家である服部幸應(はっとりゆきお)先生が第一人者です。服部幸應先生主催の食育指導士、食育インストラクター講座(通信講座)も開催されています。

食育指導士インストラクター資格

食育の知識と実践、食育が見直されてきた背景について
食育という言葉の歴史と食育関連教材
食育インストラクター、食育指導士による食育指導計画推進の動き
食育問題にとりくんでいる活動と食育の講演や食育イベント
地産地消のおかずやごはん、食育白書にもとづいた食育指導について
食育推進の地域での活動と食育指導士のすすめ

【関連リンク】
食育インストラクター指導士・食育大辞典
食育(しょくいく)指導士最新ニュース講座情報♪
食育指導士ニュースコラム講座辞典
食育指導士ニュースコラム講座辞典口コミ情報
食育指導士、食育インストラクター口コミ情報
食育指導士資格試験通信講座口コミ情報
食育指導士のすすめ〜食育資格講座大辞典
| 食育
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。